あなたはどっちで脱毛する?自己処理と脱毛サロンの違い

ムダ毛を自己処理する方法

ムダ毛の自己処理は、ほとんど全ての女性が経験している事です。思春期になると、脇毛や腕毛、すね毛などがどうしても気になってきます。学生の時は脱毛サロンに行くのが難しいため、多くの女性が自分でムダ毛を処理しています。

ムダ毛を自己処理する方法としては、シェーバーで剃る方法、除毛クリームを使う方法、家庭用脱毛器で処理する方法などがあります。最も費用がかからないのは、シェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたりする方法です。とても手軽にできますが、肌荒れや炎症を起こしやすいというデメリットもあります。

脱毛サロンでムダ毛を処理してもらう方法

日本では脱毛お手入れを専門に行うサロンも誕生しており、脱毛サロンの需要が高いです。

脱毛サロンでは光脱毛という方法が採用していることが多く、専用の脱毛器を使って効果的に脱毛していきます。具体的には、黒い部分にだけ反応する特殊な光線を、脱毛部位に照射します。こうすることでムダ毛の毛根部分にダメージを与えて、自然にするっと抜ける状態まで持っていくわけです。肌に触れることなく光線の照射で処理できるので、肌トラブルを起こす可能性も低いです。

またお手入れ後は保湿ローションを塗布したりなど、美肌になるためのケアも充実しています。

自己処理と脱毛サロンの大きな違い

ムダ毛の自己処理と脱毛サロンの大きな違いは、脱毛の効果です。自己処理の場合は、定期的に短いスパンでお手入れする必要があります。一方脱毛サロンの場合は、通う度に根元からムダ毛が除去されていくので、自己処理がどんどん楽になっていきます。

また安全性の部分においても、脱毛サロンの方が優れていると言えるでしょう。

脱毛サロンや美容クリニックなど、脱毛の料金は施術箇所や回数、店舗によっても料金が異なります。そのため、脱毛の施術に掛かる料金をしっかりと比較してから施術を受けることが大事になります。