お化粧感覚で受ける人も多い?プチ整形ってどんな方法のことを言うの?

ダウンタイムもなくて簡単に終わる整形!

美容整形で受けることのできる施術には、「プチ整形」というくくりで扱われるものがたくさんあります。アンチエイジング治療のボトックスやヒアルロン酸注射などは、プチ整形の代表格ですよね。プチ整形の定義ですが、メスを使って手術をするものと異なり、糸や注射などで済む方法のことを言います。二重にするための埋没法や、レーザーを照射するシミ取り治療もプチ整形の一種です。自分の顔でコンプレックスになっているところがある人や、老化で生じるしわやたるみが嫌な人は多いと思います。でも、いざ手術をするとなると尻込みしてしまうのではないでしょうか。でも、わずか10分程度で終わる短い治療法で、ダウンタイムもほとんどない方法なら、身体への負担も少なく、費用も最小限で済むなどのメリットがあります。

プチ整形で理想の自分になりたい!注意点はあるの?

ヒアルロン酸は顔のしわの治療以外にも、いろんなところに注射が可能です。豊胸や鼻の隆起術、涙袋の形成など色んな所をプチ整形で修正できますね。この他にもボトックスでエラを小さくしてみたり、脂肪溶解注射でフェイスラインを整えたり、部分痩せに利用してみてもいいでしょう。リーズナブルで美容整形手術に抵抗がある人でも受けやすいプチ整形ですが、実行する上での注意点も存在します。それは治療を受けても、一定期間しか効果が続かないという点です。効果が限定的なことは元の顔や体に戻せるというメリットでもありますし、修正もしやすいということなので、見方を変えると長所の一つと考えられます。

フォトフェイシャルとは、顔に光を当て、コラーゲン合成を活性化させることにより、シミ・そばかすなど肌トラブルの改善を促すものです。